緒方麻美

フラワーセラピスト/マクロビシェフ

緒方麻美(オガタマミ)
1961年(昭和36年9月6日生まれ) 午後9時33分 
太陽星座(乙女座)月星座(獅子)
東京都大森にて緒方の長女として生まれる。
アメリカ在住28年。
現在テキサス州ダラス市にて夫のジョン、娘の花、5匹の猫達と暮らしています。

IMG-2672.JPG
 
Ogata-Driscoll.0069.jpg

緒方麻美ストーリー

“地球美人が心豊かに生きる健康ライフスタイル”

マイストリーをオープンしていただきありがとう。


人見知りで喜怒哀楽の激しい幼少期、小学校の通信簿に書かれたくらい。

でも今思うと人見知りは何故いけないのか、喜怒哀楽のどこがだめなのか。

日本の教育は自分の感情を抑え、表に出さないことを美徳と言う。

私たちの本当の想いは心のクローゼットの中に押し込められたままになっていた。


しかし、時代は土のから風へ。私はこの時を待っていたと言っても過言ではない。


幼い時に両親が離婚、21歳の時に母が他界、

30代手前に日本で知り合ったアメリカ人と結婚し渡米、離婚、

現在の夫と出会い結婚、40代で初子、そして今年還暦を迎えます。


花や自然は幼い頃から大好きでした。花業界に憧れアメリカで26年ほど勤め、

結婚式、パーティー、イベント、ホテルなどを手掛け米国内のみならず、夢であった海外での花の仕事も経験しました。


食や健康に興味を持ったのは20代の頃。

有機栽培や無添加の食を取り入れた食生活を始めました。

また、肉食を減らす事により地球環境に優しい生活ができる事も独学で学びました。

2007年夫がリンパ系白血病と診断されマクロビオティックを学び、大腸ガンに打ち勝った叔父から病気と心の平和の話を聞き、

瞑想を始めるようになりました。


この頃からスピリットに興味を持ち始め沢山の本を読み講座に参加しました。

2016年同じ共感を持つ友人達とヒーリングアーツを立ち上げ、

同年国際花と緑の協議会との出会いで、花と心理学を融合させたメゾットを学びました。


2020年コロナ渦が起こり現在に至っていますが、

正食が免疫力を高め、健康なマインド作りになる鍵を持つ事を伝えていきたいと思っていた時に、

伝統美養食塾やThreeGeneration発酵ラボの仲間と出会い、

私の夢、情熱、思いを共有する為に更に勉強を続けながら、

“地球美人が心豊かに生きる健康ライフスタイル”を花、食、内観を通し活動しています

 

セッション

緒方麻美監修の『花』『食』『内観』のセッションになります。
セッションは個人レッスンからグループレッスンまでご自身のお好みに合わせて選択いただけます。
皆様の人生がもっと癒しと喜びに溢れるお手伝いができますよう。

DSC_0267.JPG

『花』

“花”と言ったらあなたは

何を想像しますか?

日本人は昔から季節を通して花を楽しんできました。

花は私たちをいつも見つめている。ただ寄り添うように。

セッション予約
健康食品

『食』

人は少量の食べ物と水分で本来は生きていけることを知っていますか?


私は食べる事が大好きです。ただし美味しくなくてはいません。私が言う“美味しい”とはエネルギーがちゃんと入った食べ物です。

セッション予約
禅ストーンズ

『内観』

貴方は自分の心と向き合っていますか?

人は自分の心の扉を開ける事に恐れを感じます。

なぜでしょうか?

なぜなら、私たちは自分を“愛する”と言う事を忘れているからです。